人にやさしくありたいから、瞳へのやさしさにこだわります。

商品情報(コンタクトレンズ)

高機能コンタクトレンズとは

仕事や日常生活でパソコンや各種モバイルツールをよく使われている方に「高機能コンタクトレンズ」はおすすめです。

パソコンやモバイルツールは目にとって大きなストレス

スマートデバイスの急激な普及に伴い、パソコンやモバイル環境が仕事や生活から切り離せなくなった現代のライフスタイル。それは一方で、私たちの目が大きなストレスにさらされていることを意味しています。

パソコンやモバイルツールを長時間使う人ほど、目の負担が大きい

パソコンやモバイルツールを使用しているときの視機能は、焦点を「近く」に合わせようと働くため、目の三つの筋肉(外眼筋・虹彩筋・毛様体筋)が緊張状態となり、ストレスがかかってきます。その状態が長時間に及ぶことによって目の負担が増し、いろいろな影響が出始めます。

一番自覚しやすいのが「疲れ目」です。ものがかすんで見えたり、目がしょぼついたりすることもあるほか、頭痛や肩こりにつながることもあり、症状は目の疲れにとどまりません。

パソコンやモバイルツールの画面を長時間見続けることが、目にとってなぜ大きな負担なのかというと、目の筋肉の緊張状態が、ずっと続いたままになってしまうからなのです。

「何となく見えにくい」は要注意のシグナル

目の筋肉の緊張時様態がずっと続くことによって、焦点は自然と「近く」に合うようになってしまい、「何となく見えにくい」と感じることが増えるようになっていきます。

さらには、近くから遠くへ、遠くから近くへと視線を切り替えるとき、焦点の合うタイミングが一拍ほど遅れ始め、それをそのままにしておくと、遠くも近くも、見づらくなり始め、疲れも一段と強く感じるようになります。

「何となく見えにくい」・・・、それは要注意の合図なのです。

新開発の高機能コンタクトレンズがあなたのライフスタイルをサポート

レインボーでは、パソコンやモバイルツールを頻繁に使う現代特有のライフスタイルに適応し、快適な視生活を送ることができるよう「高機能コンタクトレンズ」を新しく開発しました。

目ざしたところは「自然で快適な視界」。これは、ある意味では正常な裸眼のときの見え方であり、時にはそれを上回る、高い次元の見え方を意味します。

パソコンやモバイルツールの使用頻度が高い人はもちろん、そうでない人も、日常生活の中で、ごく自然にすっきり見えるよう、高い機能を備えたプレミアム・ハードコンタクトレンズです。

「高機能コンタクトレンズ」という選択

このレンズが優れている最大のポイントは、近くを見る際に目の筋肉の働きをサポートし、負担を軽減する機能を備えたところです。

パソコンやモバイルツールを切り離すことのできない生活・仕事環境の中で、必要とされる「質の高い見え方」をめざして、レインボーの技術の粋を結集した〔高機能コンタクトレンズ ニューステージ 075〕。

現代のライフスタイルに欠かすことのできないコンタクトレンズとして、その優れた機能と実力を、ぜひ一度体感してみてください。

パソコン・モバイルツールをお使いで、
疲れ目にお悩みの方はこちらをクリック!!

  • 商品情報(コンタクトレンズ)
  • 高機能コンタクトレンズ
  • 高機能コンタクトレンズとは
  • ニューステージ075
  • 遠近両用
  • ニューステージ175
  • コンフォクレール
  • レインボークレール
  • 近視・遠視用
  • プロミネント
  • ハイサンソu
  • ハイサンソα
  • ハイサンソαT
  • ハイサンソZEW
  • 角膜不正乱視用
  • ハイサンソα非球面・多段カーブ
  • ニューステージ075